スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦がしたいちご



恐ろしいくらいに、綺麗な半月だった

少しずつ、迫ってくるように締め付けられてゆく

寒さは感じない

ただ、乾燥していくばかり


いつか、どこかに隠されたため池みたいなものが、破壊される

本当は、きっと、それを待っているのに

誰もがそれを恐れて許さない

水を求めて歩き続ける民は、もうひとりの自分に消された

もう誰も、そこにはいかない








この前買った漫画に、こんなことが書いてあった

「噛み砕きも吐き出しもできない飴玉みたいなものが、もう19年も私の口の中を転がっている」

「私は母親が浮気をしていたのを知っている」

「噛み砕きたい吐き出したい噛み砕きたい吐き出したい噛み砕きたい吐き出したい」



この話の主人公は、中学生のころ母親の浮気現場を目撃して以来、ずっと心にわだかまりを持ち苦しんでる

……19年間ね

そして、一夜だけの関係を繰り返す




何かさ、他人からすればちょっとしたことなんだよね

たいしたことないんだ


そうでしょ?

19年はさすがに大げさだと、そう思うでしょう?



自分でもさ、分かってんだそんなことは

でも、いつまでたっても苦しいし、辛い

頭の中では、何度も何度もリハーサルされているのに

その言葉は一度も口から出ることはないの

かなはさ、彼女とはまた違うけれど


みんなも、そうなのかな?

そうゆうことが、あるのかな?






ねえ

今日も月が綺麗なの?


心臓が踊ってるみたいなんだ



でも月の光だけが、隅々まで照らしてくれる

そんな気がしてる











comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かな

Author:かな
絵がすき,バレーもすき,キャンプもすき(*´∇`*)悩みの天才少女

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。