スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の中にはいる



予感はしてた
でも、それは突然だった


知らない人がきた
土足で入り込んできた
ズカズカ歩く


その人、簡単にドアを開けてみせた



驚いている時間も無いくらい、速く、速く、その人は進み入り込んでくる


誰にも開けさせなかった扉を次々と開けて



鍵は、合鍵は無い

彼だけね、入ったことがあったんだ

そこには



大切な事なんか、人に話さない
分かってくれなくて、いいの
だから、話さない


知らない方が、いい
あなたに私は救えないから



でも、そんな事は関係なくて
引き出しは自然と開いて中はむき出し

同情は求めてなかったけど

救われた


きっと、誰もが言ってはいけない一言だと思っていたに違いない

かなも、そう思ってた


でも、その一言が全てを軽くしてくれた

泣きたくなった
全部言ってしまいたかった


秘密なんか、誰にでもある
言いたくない事も、誰にでもある
言えない事も、ある

それはさ、知らない人の方が、さらけ出せる事もあるんだ

友達には言えない事を、初めて会った人に言う事もあるさね


それで、いいよね

神様が引き合わせてくれたんだと、そう思う

もしかしたら、もう一生会わないかもしれない

でも、かなの一生にあの人はきっと刻まれてる

それで、いいんだね、きっとさ


ありがとう

ありがとう





今日も、月が綺麗……







comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かな

Author:かな
絵がすき,バレーもすき,キャンプもすき(*´∇`*)悩みの天才少女

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。