スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天まで届け

ひとがひとり、いなくなって

新しいひとが、生まれては
またひとり、いなくなる


そんな毎日、いや、毎秒の繰り返し


ひとびとは変わりなく街を漂い
ひとりの感情も、雑踏に紛れていく…








年始に、恩師の師が永眠された

恩師の師であるからには、偉大なひとなのです

それでも、またキャンプは始まる…続いていく

続けていく

それが、私たちが彼に出来る恩返しだと思ってる







今朝、またしても大切なキャンプ仲間の訃報が届いた

かなと、同い年…22歳

キャンプでずいぶん支えてもらった

離れているけれど、かなにとっては大切な仲間

でも、彼はかなの大切なキャンプ仲間たちにとって、すごくすごく大切な仲間であり、友であったはずなんだ

想えば涙が出てくるけれど、みんなの事を考えたら、かなの気持ちはきっと軽くて

でも、それでも、こんなに想っている事を伝えたいと思った



そして、考える

ひとは、ひとが死んだ時、こんなにも悲しむのに

何故平気で、死ねばいいとか、殺すとか、そんな言葉たちをひとに投げかけられるのか、不思議で仕方ない

とてもずるいと思う


かなはとてもずるい人間かもしれないけれど、それでも、そのずるはしたくない



仲間や友達や、家族や…大切なひとたちが、そばにいてくれる事

元気でいる事

当たり前が嬉しいけれど、本当は当たり前なんかじゃない



彼にはもう会えない

この冬、また会えるのを楽しみにしていた

でも、もう会えない

誰も、会う事ができないね



もっと、大切なひとを…好きなひとを…目の前のひとを…大切に生きようと思った

そして、幸せに生きようと思った

自分や、まわりのひとのために、素敵なひとになれたらいいなって


2人とも、天国で幸せに暮らせますように…




ご冥福をお祈りします


合掌





comment

管理者にだけ表示を許可する

人が人を思う気持ちの中に、軽いとか軽くないっていうのはないと思う。
かなちゃんはずるくないよ。私も、そのずるはしたくないけどね。

御冥福をお祈りします。

ありがとう
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かな

Author:かな
絵がすき,バレーもすき,キャンプもすき(*´∇`*)悩みの天才少女

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。